2011/05/19

震災メモリアルパークへ行ってきました。

 

昨年の12月も押し迫った中、

神戸メリケンパークに行ってきました。

その日はとても良い天気で白バイの訓練などが行われ、

公園も賑わっていました。

私は、一度も訪れたことのない、

「神戸震災メモリアルパーク」をひとり訪れました。

PC281586.jpg

「神戸震災メモリアルパーク」

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/history/daishinsai/shousai/023.html

液状化の爪痕を残しています。

様々な展示物を拝見しながら当時を思い出していました。

ほどなく、

「教科書で見た事のある、震災のジオラマがある建物に行ってみたい」と娘からのリクエスト。

うろ覚えの記憶を彼女の相棒のiPhoneが導きだしてくれました・・・それはHAT神戸にあると・・・

メリケンパークからHAT神戸はそう遠くない、思い切ってお邪魔することにしました。

PC281612.jpg

「人と未来防災センター」

http://www.dri.ne.jp/

外観が印象的な建物です。

ただ単に中を勝手に歩くのかと思っていたら、

1.17シアターと言うシネマシステムやジオラマでの体験スペース、

語り部の方達が話す体験談と内容が盛り沢山で、

年末に浮かれずに良い経験が出来たと思っていました。

対岸とはいえ、私は神戸の震災を経験してわかったような気になっていました。

震度5はあんなものだ。

地震は必ず地面の下で起こるものだ。

鉄筋の高い建物なら17mの津波も大丈夫。

近くにある実験用の原子炉(http://www.town.kumatori.lg.jp/jyuyou_oshirase/1300181415998.html)だって大丈夫。

・・・勝手に決めつけていました。

3月に起こった、東日本大震災は想像を超えた被害を出し、

豪雪地帯で強固に作られていた建物さえ津波が押し流し、

語り部となる方達の多くの命を奪いました。

その上、原子力事故も発生し、地域が、日本がと言うレベルではなく、

北半球、いや、地球規模で大変な事になっています。

私たちが、電力から切り離されて生きていく事は不可能です。

今更、原始時代に逆戻りは出来ない・・・

電磁波を栄養源とする私などはもっての外。

現場で頑張っておられる方々、どうか、どうかお体には気をつけてください。

そして、残された私たちは自分の出来ることを精一杯行い、この国難に全員で立ち向かいましょう。

天災で奪われた命の仇を全員で討つのです。

P4061697.jpg

2011-05-19 02:15  nice!(3)  コメント(1)
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3
コメント 1

しおんパパ

akiyoshiさん、Thunderboltさん、ヒロミさん
nice! ありがとうございます(*^_^*)
by しおんパパ (2011-06-01 00:09) 

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にご感想など( `ー´)ノ