2010/07/13

フリードスパイク試乗してきましたヽ(´ー`)ノ

 

ホンダの5ナンバーミニバンFREED Spike(フリードスパイク)に乗ってきました。実は私、モビリオスパイクに乗っておりまして・・・(゚Д゚)ノ前と同じ展開かい!
001.jpg
G・ジャストセレクション。
形こそ違いますが、面影は残っていますね。モビスパが先代Fit兄弟の名残で底床を守っているのに対して、フリスパはホンダミニバンに共通する「後席に行くに従い、高さが上がって解放感を演出」な作りです。先代より窓が上下方向に狭いので座席を上げているのかも知れません。この座席、フリード譲りで「椅子に座ったような」座り心地です。(膝がキチンと曲がって足がしっかり着く感じ)新型ステップ譲りの柔らかい感じが自分ではちょっとアレなのでちょっとシミュレータで作ってみました。
G+OPTION.jpg
G・ジャストセレクションフルエアロ。
ちなみにエアロは今回、カラードでは無くブラックです。かなりイカツイです。
GI_AERO.jpg
Giエアロ。
エアロ組むよりこの方がカッコイイかな?
002.jpg
リアビュー。リアゲートもフリードと共通で「モビとスパでハッチの処理がまるで違う」なんてことは無いですが、相変わらずCピラーが個性を発揮してます(゚Д゚;)
003.jpg
Cピラー。
モビ、フリに対するスパの最大のセールス?ポイント。ルーフ側はフリードと共通パーツなんですね。うまい処理だ( ゚д゚)下側の部品何かギミックを秘めてそうですが何もありませんでした(´・ω・`)
エアブレーキでも付いているのかと・・・ 「K.I.T.T.緊急ブレーキだ!」
spike_new_logo.jpg
新しいロゴ。名前が変わったのもあるんですが、「とんがってる」って意味は無くなったのかな?
spike_old_logo.jpg
前のロゴ。iの部分が「スパイク」になってます。ちなみに私はフリードと聞くとdocomoの「@Freed」を思い出しちゃいます( ; ゚Д゚)
では解説と感想を・・・
P7130550.jpg
リアゲートオープン。
荷室の床が10センチほどアップしてフラットになってます。床が高くなっていることを証明してるんですがなんと(;゚Д゚)!
P7130551.jpg
6:4に分割された床板は非常に軽量で丈夫な別部品となっており、裏返すと荷室部分の天井高を稼ぐことができます。前モデルではリアシートが「ダイブダウン」という構造で床に下がって行って荷室とフラットになったのですが、犠牲として座席が板っぽくなってしまっておりました。乗り心地、収納力、車中泊時のフラットな構造を実現するうまい方法ですね( ̄ー ̄)
P7130549.jpg
リアゲート中央に何やら付いてます。
これはハイマウントストップランプなのですがなんとリアアンダーミラーを兼ねております。便利になったもんだ(^-^*)
P7130552.jpg
リアスピーカ。先代が下部にあり、音が聞こえにくかったのですが上部に移動、しかも少し前を向いています。これならスピーカの交換も効果でますね。
004.jpg
スライドドア。ドアハンドルが全体に大きくなり、しかも軽く開けられるようになってます。(モビスパのは硬かった・・・)
P7130555.jpg
フロントシート。ここは完全にフリードと共通です。モビスパの特徴だった分割式ベンチシートは廃止されています。メーターはホイルアウトデザインと言うそうでフロントウィンドから視線の移動が少なくなってます。細かいこと言うとパーキングブレーキが足ふみ→レバー解除から足踏みのみで操作できるように変更になってます。ドリンクホルダーも( `д´)b でも、メーターが青いんですよねぇ(´-ω-`)
ドライブしてみてですが、モビ類より、スタートダッシュも滑らかです。加速もグー(^-^)g""足回りも粘り強い感じがして、スパのリアが跳ねるような感覚もありません。窓は狭くなり、Aピラーが顔に近づいてきましたけど、座席が高くなった事とAピラーが倒れていることで視界も良好です(*^^)v開放感もありますし、FREED譲りでリアウィンドが開くところもポイント高いですね。
買いもしないのに、いつも快く撮影を受けてくれる担当営業のOさん、ありがとうございます。
















0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にご感想など( `ー´)ノ