2013/09/03

ブレーンメディア SMC-777/C 「ファイア・ドラゴン」  (1984年)

久しぶりのPCゲームの紹介です。ちょっと珍しい機種&ソフトですぞ( `ー´)ノ

ブレーンメディア 「ファイア・ドラゴン」



「天と地が黒き影に覆われしとき、世界は破壊と悲しみの中に包まれるであろう。しかし輝く光が店より舞い降りしとき、炎の龍を連れた勇者が現われ、この世は再び光を取り戻すであろう....」

惑星ゼーヴァ ラメルの預言書より....(取説より)


 このソフト、実は88版も持っているのですがテープの状態が購入時よりあまり良くなく、お蔵入りになっております。今回、SMC版を手に入れたのでご紹介と相成りましたヽ(´ー`)ノ ブレーンメディアさんはLaoxさんのPCソフト開発部門の様ですね。(ジョーシンさんのアポロテクニカ的な)


パッケージ

   


内容は惑星間交易船の最後の生き残りの主人公が地上走行型ヘルメット「ポルコン」に乗り、不時着してしまった惑星で積載していた荷物から生まれた「ファイア・ドラゴン」の餌?燃料?である火薬を切らして消えてしまわないように誘導しながら画面上の敵をやっつけるゲームです。

ドットイートっぽい画面で当時の流行もあってコンストラクション(なんと300面!)も出来たりするんですけど、幸い、主人公が乗っている脚付きガンキャノン頭は無敵で敵と接触しても数秒間動きが止まるだけなのです。ただ、その間もファイアドラゴンは火薬をたどり続け、なくなると消滅してしまうのです。

つまり、「敵やファイアドラゴンにぶつからないようにしながら火薬を出来るだけ長く伸ばし続け、敵をファイアドラゴンでやっつける」わけですね。



敵は4種類、ほぼ追跡、一直線に追跡、ランダムな3体と、
プレイヤーに一定距離近づくと8方向に炸裂する爆弾です。



3つのボタンを使って火薬をコントロールします。
通常速度、高速に燃える火薬と火薬を撒かない操作が出来ます。
慣れない頃や低次面は通常火薬で充分戦えます。


オット(・o・ノ)ノ はやる気持ちを抑えつつ、起動ディスク以外にデータディスクが要るんです。



今度こそプレイヽ(´ー`)ノ


結構難しい...(´・ω・`)


これはきっと悪名高きコントロールパッドが原因に違いない...

と言うことでXE-1PROくんに登場願いました。
とは言っても方向しかコントロールできませんが...

やはりサクサクと進めますヽ(´ー`)ノ



プレイ動画はこちら

あと、コンストラクション画面も紹介しておきます。

そしてこれが最終面の300面。
とてもクリア出来る気がしません...(;・∀・)

このソフト、難易度が高いですが、敵の性格がわかる様になれば、
炎へ導くことも可能になるので面白くなります。

倉庫番のような、フラッピーのような、パックマンのような面白いゲームですヽ(´ー`)ノ





0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にご感想など( `ー´)ノ