2014/04/21

F18Aを試してみる(SG-1000II/MSX1)

今回は以前にも取り上げた事があるF18AをSG-1000II/MSX1に搭載する実験です。

まずはSG-1000II。

パワーランプ付かず、パワースイッチ接触不良と
あまり状態の良くない個体が手に入ったので修理がてら換装してみました。

貴重なF18Aなのでソケット化し、取り外しも行えるようにしました。

こんな大げさな事をしなくてもTMS9918の36ピンにビデオ出力、
PSGの76489の7ピンに音声出力がありますので手軽にコンポジット化出来ます。

映像
音声
 当たりの個体ならそのままRGB化も可能ですよヽ(´ー`)ノ
我が家のは今のところ9918搭載機ばかり、
手に入れる度に修理してオクに放流を繰り返し....



肝心の結果画像です。コンポジット出力も付けたので載せておきます。


F18A
コンポジット出力
RF出力
マーク3 RGB出力



キャプチャの比率変わっちゃってますけどいい感じですね。
ガルケーブのOPデモ動画であげておきます。






自分の動画検索したら昔、SC-3000でやってました...お粗末_(._.)_





続いてMSX1。

本当は9118搭載モデルでやらんとアカンのですが今回は手抜きです。
VDP簡単に外して試すという事でPASOPIA HX-10DPNにしました。

9928を外してF18Aを取り付け

9928の状態
9928のままだとキャプチャ側で黒色が青く見えるまで明るくなってしまいます。
モニタには綺麗に映ってるんですが....


9928モデルの画像をXRGB-3経由でキャプチャ
XRGB-3をキャプチャを挟むと色は改善します。さすがマイコンソフトヽ(´ー`)ノ


F18A
そのままクッキリ出ます(*^_^*)
音声出力を別に儲けないといけないですがF18A、スグレモノですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にご感想など( `ー´)ノ