2010/04/15

西田ラヂオ製 S端子接続ユニット

 

エミュレータのROM取り込みがなかなか上手く行かなくて悶々と過ごす今日この頃(´・ω・`)遂に導入しました。

IMG_3517.jpg
CRT→S端子接続ユニット
PC-8801mkIIのデジタルRGB出力をS端子にコンバートするユニット。画質はある程度劣化しますが、ギガポケで手軽にキャプチャーできるのがミソ。タイムラグもあまりないので、ゲームも何とか可能です。本当はUSB-CRT変換器が欲しかったんですけど、あいにく完了⊂(:(工);)⊃

テスト時にテープで読み込んでる場合ではないので、ソフト置き場を探ると出てきました。

IMG_3518.jpg
5インチフロッピーw C-DOS版起動ディスクです。
2Dだから容量はえーっと・・・
手書きラベルに混じって印刷されてるのはボールペンプロッタPC-6022製ラベルw
なつかしいですなぁ。

6022_1.jpg
ちなみにそのプロッタ。
ボールペンでカタカタ動いてたなぁ...( = =)
定価見て気を失いそうになったw 

IMG_3519.jpg
タイトルを見てみると懐かしいやら、内容がわからんやらw
C-DOSって言うのはツクモさんが昔作っていたオリジナルDOSで、当時主流だったカセットテープ版のソフトをフロッピーから起動できるようにするものです。結構手軽にFD化出来た記憶があります。この後、「ファイナルウェポン」ってソフトが出てたみたいですけど、私はこれ止まり。

ちょっとひとつ立ち上げてみましょう。

shot0001.png
番号を入力して、RETURUNキーを押します。
容量の許す限りソフトを入れる事ができます。

shot0002.png
読んでます。テニス?なんだろ?

shot0004.png
おぉ

shot0006.png
ライン文w

shot0011.png
PAINT文w

shot0019.png
おぉ

shot0025.png
髪をペイント中w

shot0034.png
文字が塗りつぶされて、さあプレイだ!

shot0039.png
と思ったら、エラーで動かずw

仕方がないので起動画面を動画でお楽しみください。
昔のPCはこんなんだったんだよヾ(〃^▽^〃)ノ

http://www.youtube.com/watch?v=nlRSg7AcWpM

このソフトの製造ってウィンキーソフトだっけ?

2010-04-15 00:44  nice!(1)  コメント(2)
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1
コメント 2

あやちだいち

88の2Dのフロッピーは320KBです、笑
でもこれまた懐かしく思えるものたくさんですね。
このウィンブルドンゴールデンテニス?しりません...
スポーツゲームですか?
このペイント中の待つ感じ...いいですレトロで、爆
by あやちだいち (2010-04-15 20:22) 

しおんパパ

Thunderboltさん nice!ありがとうございます。
あやちだいちさん コメントありがとうございます。
ドライブ側かメディア側か、もしくはFD化に失敗しているのか原因判らないので、原盤(テープソフトw)から読み込みを試みるもロード方法が判らないので作業が難航してます(°□°;)
箱は捨てましたが取説を収納してる箱はあるので、今度の休みはそれを発掘です(^∀^)
by しおんパパ (2010-04-16 11:34) 

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にご感想など( `ー´)ノ